アーカイブ:1970年 1月

  1. いのちを大切に、などといっておれない。

    夏は生きものを殺す機会が多い。いのちを大切に、などといっておれない。蚊とハエとゴキブリは、見つけたら殺してしまう。マムシもあらわれたら、殺すしかない。事務所のひさしの下にアシナガバチの巣ができていた。叩き落とした。とたんにわーっと数十匹のハチが飛び出てきた。近くを10分くらい、ブンブンと舞っていた。落とされた巣には、たくさんの幼虫がいた。[続きを読む]

  2. アイルランドの笛(ティン・ホイッスル)の練習のひととき

    朝のランの散歩。ほたる公園。6月頃には、たくさんのホタルがあらわれる。ここにランをつないで、アイルランドの笛(ティン・ホイッスル)の練習のひととき。[続きを読む]

  3. 山里でも保育所がある きょうから二度、連れて行くことに

    あかりがいると、仕事ができない。とくにお母ちゃんが。とっても可愛いんだけど、かかりっきりになる。すごくエネルギーがいる。そのストレスを浴びて、お父ちゃんもストレスフルに。早起きさせて、9時から保育所に。12時まで。帰ってきて昼寝させて、昼食。そして、明日から9時〜12時。15時から17時。2回、連れて行くことにする。その間に、お母ちゃんは、いろいろ仕事ができることになる。[続きを読む]

  4. 「はるのびより」創刊号、なんとか完成

    春野の地域情報誌「はるのびより」創刊号、なんとか完成。こちらは、1面(A3サイズ)。町内と市内の公民館に配布予定。まだ印刷かけておらず。修正可能。なにかお気づきの点がありましたら、コメントお願いします。[続きを読む]

  5. 「はるのびより」創刊号、こちらは裏面 イベント満載

    春野の地域情報誌「はるのびより」創刊号、なんとか完成。こちらは、2面(A3サイズ)。イベントが沢山。でも、楽舎の事務所で行うので、定員は10名程度。たくさん集めるというよりも、学びあいと交流がメインに。パンフは町内と市内の公民館に配布予定。まだ印刷かけておらず。修正可能。なにかお気づきの点がありましたら、コメントお願いします。[続きを読む]

おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. てんてぐ村
  3. アクセサリーを作って

最近のエッセイ

ページ上部へ戻る