アーカイブ:2016年 10月

  1. えん麦、裸麦、大麦、小麦、レンゲ、クローバー、菜の花、ヘアリーベッチなど

    種苗屋に寄った。えん麦、裸麦、大麦、小麦、レンゲ、クローバー、菜の花、ヘアリーベッチなど。それぞれ1キロずつ。耕作放棄地などに播く。麦たちは、今月に播けばいい。雑草が生えてこないのでラクだ。やることは冬に、麦踏みをするくらいか。麦畑はうつくしい。姿かたちがすばらしい。色もすてきだ。

  2. %e3%83%8f%e3%82%b5%e3%82%99%e3%81%8b%e3%82%99%e5%80%92%e3%82%8c%e3%82%8b1

    毎日の稲架掛けのみまわり

    田んぼは毎日、見回りが必要。まずアイガモ君たちへの餌やりが、日課。そして、稲架掛けをチェック。倒れていないか、稲束が崩れていないか。稲架掛けが倒れたのは、これまで、三度あった。風や雨でバランスを崩したり、三脚を締めた紐が緩んだりが原因。そもそも、脚を土によく打ち込んでなかったためである。

  3. %e6%a3%92%e8%a1%9301

    棒術の素質があるかも

    あかり。棒術の素質があるかも。毎朝、ほたる公園につれていくとき、簫(Xiao=シャオ)を持っていく。簫はいわば尺八の原型。そこで笛の練習している。この笛は、ずいぶんと長い。笛を持ってストレッチすると、ちょうどいい体ほぐしになる。あかりが貸してくれというので、渡したら返してくれない。

  4. %e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a

    年の差91年の出会い

    いい顔をしたお年寄りに出会うと嬉しい。この方は、92歳になる。ぼくが借りているブルーベリー園の近くに住んでおられる。夕日のきれいな山の上だ。その奥に写っているのは、元の春野町の町長さん。12年も町長をされた。お会いするたびに、かつての春野のはなしをお聞きしている。

  5. %e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%a8%e7%b5%b5%e6%9c%ac

    いまは絵本をよんであげている時期かな

    あかりは、目が覚めるなり、「読んでくれ」と絵本を持ってくる。なんども読む。また持ってくる。父ちゃんと母ちゃんとで、一日50回はよんであげてるかも。膝に乗せてよむ。それが、親のしあわせ。いまは絵本をよんであげている時期かな。それと歌って聞かせてる。どこまで理解しているかわからない。

  6. %e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%a8%e3%83%aa%e3%83%a4%e3%82%ab%e3%83%bc02

    リヤカーを動かすのがマイブーム

    あかりは、リヤカーを動かすのがマイブーム。こんな大きいものを自分のチカラで動かせるというのは、とっても達成感があるんだね。でも、ときどき失敗しては、落ち込んで泣いている。あかりと一緒に、ヨガマット、インドの携帯オルガン(シュルティボックス)、中国の簫(Xiao)という長い笛を積んでいく。

  7. アイガモ君 走る 走る

    どどどどどーーとちゃんと池に戻っていく。アイガモ君たち、こんなに成長した。エサはまだあるので、真冬まで飼いつづけるつもり。

  8. %e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e5%ae%b602

    毎朝、デイサービス「みんなの家」に寄る

    毎朝、あかりをほたる公園に連れていく。帰りにデイサービス「みんなの家」に寄る。みなさん、喜んでくださる。あかりもうれしそう。まことにいい環境だ。その後、ぼくはアイガモの餌やりに田んぼに出かける。

  9. %e3%81%8a%e3%81%8a%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%bf

    11月7日 ポン菓子、ライブ演奏、餅つき、稲刈、アイガモ、焚き火

    11月7日、名古屋から知的障害者30名が春野にきて、楽舎の田んぼで一緒に稲刈りする。盛りだくさんな企画となった。さて、どうなるかなあ。はじめてのこころみなので、どういう展開になるのか、ちょっとわからないけどね。

  10. %e7%a7%8b%e3%81%ae%e8%8d%8902

    稲刈が終わった田んぼの風景

    稲刈が終わった田んぼの風景。奥に見えるのが楽舎の刈田。草たちも刈り取られることなく、いい風情を出している。アワダチソウもススキも、穏やかに共存している。40年くらい前は、アワダチソウは猛威を奮ってススキを駆逐していた。

おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. アクセサリーを作って
  3. てんてぐ村

最近のエッセイ

タグ

ページ上部へ戻る