未分類

  1. ランは気持ちよさそうに気田川で泳いでいた

    ランは気持ちよさそうに気田川で泳いでいた7/25山里暮らし | 編集こんなに暑い真っ昼間にランの散歩。こちらはヘトヘト。ランは気持ちよさそうに気田川で泳いでいた。きょうも暑いぞ。[続きを読む]

  2. 東京で「田舎暮らし入門講座」を開催

    田舎暮らし入門講座。国立市の公民館で開催。12月13日の14時から。定員20名。無料。要予約。講師は、池谷。「いつか田舎暮らしをしたい」……さて、どこがいいのか。田舎で暮らしていけるのか。費用は。空き家は。仕事は。地域とのつきあい。子育て。いろいろ大丈夫?あれこれ考えているうちに、時はたってしまう。やっと田舎暮らしをはじめたけど、もう体力がもたない。なんてこともある。[続きを読む]

  3. わがやは、見るべきものもなし。売るものなし。ただ、出会いと語らいのみ

    春野人めぐりの初日。山里の春野の人と暮らしを見てもらおうというオープンハウスだ。今回で12回目となる。きょうは3組のお客さん。お客さんが重なったので、それぞれ初めての出会いながら、有機農業、仏教、田舎暮らしなどを語りあう。わがやは、見るべきものもなし。売るものなし。ただ、出会いと語らいのみ。[続きを読む]

  4. 春野に移住したいと訪ねてこられた夫婦

    春野に移住したいと訪ねてこられた夫婦。奥様はもう臨月。いつ生まれてもおかしくないそうだ。家にずっとするのも気が滅入るので、春野に来たかったと。明るい春野の景色に癒やされたという。ニュージーランドにしばし滞在していた。海に近くに暮らしているが、やはり山暮らしがいい。田んぼも畑も手伝いたいという。[続きを読む]

  5. ひさしぶりにドラム缶風呂を沸かしてみた

    ひさしぶりにドラム缶風呂を沸かしてみた。いいねぇ、やっぱり。まず、焚き火がいい。炎をながめていてると、まったく飽きない。昨夜は、2時間あまりも炎をみていた。炎をみていると、やがて想念も静かになって自然と瞑想状態が起きる。炎の瞑想だ。フツー2時間も瞑想なんて、たいへんなこと。眠ってしまいそう。ところが炎を眺めていると、すぐに1時間や2時間がたつ。[続きを読む]

  6. 禅宗のお坊さんたちの前で講演を

    禅宗のお坊さんたち50名余。その前で講演させていただくことになった。クラウンパレスというホテルの会場。高い壇上からの話で聴衆と距離があるので、ちとやりにくい。話の素材は整理していたけど、主催者の一番えらい老師との打ち合わせが必要だ。老師からの依頼では、「いま寺院消滅という時代がきつつある。そのためには、社会に開かれた寺院にしていきたい。[続きを読む]

  7. 登山家の田部井淳子さんが亡くなった

    登山家の田部井淳子さんが亡くなった。13年前にお会いして、インタビューさせてもらったことがあった。ヒマラヤに登るようなひとだから、さぞかしがっしりした体格とおもっていたら、わりと小柄で普通の感じのひとだった。これまでの登山のなかで、「もうダメかなあ」という体験は、3回ほどあったという。そのときの、お話から。エベレスト登頂を開始して12日目のことです。[続きを読む]

おすすめ春野くらし

  1. アクセサリーを作って
  2. はるのびより 創刊号
  3. てんてぐ村

最近のエッセイ

ページ上部へ戻る