日々のエッセイ

あらたに畑を借りて耕した

山路くんと、畑を耕した。ちかくのデイサービス(みんなの家)の畑が放置されていたので、そこを借りることにしたのだ。さて、なにを栽培するか。ハーブくらいがよいかな。あるいは、菜の花、レンゲ、ひまわり。大豆。
 
手前にある網を張ったところは、ヤママユを孵化させて育てるところ。クヌギ、ヤマモモ、クリ、カシワなどの落葉広葉樹の葉っぱに卵を置いて孵化させる。しかし500個の卵に対して、孵化するのは30個くらいだという。ひとつの繭からは一千メートルの糸がとれるんだそうな。こちらも協力させてもらうつもり。
 
一年かけて、東屋を作りベンチをセットして、デイサービス利用者のお年寄り、ほたる公園にあそびにくるお年寄り、子どもたちが楽しめるフィールドにしたいものだけどね。事務所から徒歩1分という好立地。ほたる公園、気田川、大きな運動公園がすぐちかく。

 

 

DSC08880

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. アクセサリーを作って
  3. てんてぐ村

最近の記事

ページ上部へ戻る