日々のエッセイ

はげしい雨と雷でも元気に泳いでいた

アイガモたちの泳ぎ

こちらの田んぼは、6日前に放したアイガモたち。いろいろ試練があったが、元気だ。最初の1日目で、寒さのために5匹死んでしまう。それまで、電気コタツの保温でぬくぬくしていた状態から、いきなり田んぼデビューなので、さぞやつらかったろうと思う。

だが、ほんらい野生の生き物。水鳥だ。すいすいと泳いでいる。昨夜の、はげしい雨と雷で、かなり心配したが、問題なかった。

こちらの田んぼは、天井には網を張ってない。代わりに鳥除けの糸を張っている。この張り方だと、カラスがホバリングして侵入するかもしれない。トンビもタカも狙うだろう。もうすこしテグスなどで、こまかく補強す必要がある。

そして、もうひとつの心配は餌だ。毎朝、餌にくず米をあげているのだが、アイガモたちが食べる前に、スズメたちがやってきて、食べてしまう。アイガモたちはその残り物をいただく格好になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. アクセサリーを作って
  2. はるのびより 創刊号
  3. てんてぐ村

最近の記事

タグ

ページ上部へ戻る