日々のエッセイ

脱走したアイガモの捕獲作戦

稲架掛けが倒れたうえに、アイガモたち20羽が脱走していた。かれらは畑の上を悠々と歩いていた。あちこち網を補修してもなおかつ逃げられてしまうのだ。

まあこんなことは毎日なことだが、やはり疲れる。ひとりで追いかけて捕まえるのは、かなり骨が折れる。田んぼを行ったり来たり、泥まみれになる。カモ君も必死だし。

それで、近頃、やっと効率的な捕獲方法をみつけた。捕まえずに誘導すればいいのだ。捕まえようとすると、必死で投げる。疲れる。しかし、網を一箇所、あけておいて、そこに誘導するように追いかけていく。途中で通せんぼする板などを置いておく。カモ君たちは、つねに集団行動するので、先頭の1羽がそこに入ると、みんな後に続く。

ただ、1羽だけは、あやまって水路に逃げてしまった。こうなると、ヘタにおいかけると川に行って流されてしまう。こちらは、ついに捕まえられなかった。あしたまた、捜索することになる。

 

%e8%84%b1%e8%b5%b0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%a201

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. アクセサリーを作って
  3. てんてぐ村

最近の記事

ページ上部へ戻る