日々のエッセイ

ここはもう営業しない。解体には、1千万円以上もすると思う。

ここはもう営業しない。おおきな重量鉄骨の建物がひとつ、ロッジが10棟、そして50人以上はいれる食事処もある。駐車も100台くらい。国道に面している。すぐ裏が気田川の清流が流れている。

いちぶ借地なので、返すにあたっては更地にしないといけない。解体には、1千万円以上もすると思う。もったいないなあ、なにかいい方法がないかなあ。八ヶ岳のお蕎麦屋さん、掛川の喫茶店主、まちなかの友人たちと現場で考えてみた。

春野町が合併しないで、町としての「統一人格」がのこっていたら、いろいろ手が打てるのになあ。行政が買って、若い世帯のための町営住宅とか、田舎暮らしのおためし住宅にするとか、寄り合い場にするとか、いろいろ考えられる。

%e9%9c%a7%e3%81%ae%e4%b8%b802 %e9%9c%a7%e3%81%ae%e4%b8%b803

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. アクセサリーを作って
  2. はるのびより 創刊号
  3. てんてぐ村

最近の記事

ページ上部へ戻る