日々のエッセイ

樹を伐ります 4月6日 参加者募集

森下さんの森

樹を伐ります。といっても、細い木です。稲の天日干し用の、杉の木です。細くひょろひょろとの伸びた木(ナルといいます)です。鯉のぼりを立てるような木の太さです。

林業家で広大な森林をおもちの、春野町田河内の森下広隆さんの森で行います。森下さんが指導してくれます。まったく、ド素人でもできます。

ノコギリかチェーンソーで伐りますが、持っている人は持参ください。なくても構いません。

おそらく2~3時間。50本くらい伐り倒します。

伐った木は、そのままでは水分を含んで重たいので、伐りっぱなしにして、寝かしておきます。数か月後に運びます。

4月6日(木)、楽舎(天竜区春野町気田946-1 TEL053-989-1112)に9時集合。森下さんの家に10時です。お弁当持参。雨の場合には、翌日に延期となります。

たくさん伐れば、稲架掛けに使う竹ではなく、小屋作りなどにも使うことができます。ほしいひとは、もらうことができます。

時間があれば、森の散策。滝も見られると思います。いまの季節、森はかなり気持ちがいいです。

参加希望の方は、池谷までMailください。info@raksha.jp.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. てんてぐ村
  3. アクセサリーを作って

最近の記事

タグ

ページ上部へ戻る