日々のエッセイ

雨の中 音声入力してみた

家の中にずっといたんじゃつまらない。友だちと一緒に遊びたいよー、友だちと一緒に遊びたいよー。あかりが、泣いている。
 
でもね、この山里には、おんなじくらいの友だは、ちっともいないんだ。おじいちゃんと、おばあちゃんばかりだね。
 
それであかりを連れて、ほたる公園にやってきた。でも、外は雨が降っている。ずっとこの東屋の下で待っていよう。
 
この雨の中で待っていたら、友だちがやってくるかもしれないよ。
 
それじゃあ、待ってる。あかりは言う。
 
ほら、チョウチョが飛んでるね。草の中から、こおろぎの音が、ヒリヒリヒリヒリと聞こえてくる。鈴虫の音も聞こえるよ。リーンリーン。
 
あれれ、鳥の声が聞こえるね。いまピピーって鳴いた。あれはヒヨドリかな。それからカラスの鳴く音だって、聞こえるね。
 
これはね、猫じゃらしと言うんだよ。ほら猫の前で、ゆらゆら揺すったら、猫が遊ぶんだよ。
 
あの向こうに見える赤い花はね、曼珠沙華。お彼岸の季節に咲く真っ赤な花だよ。
 
見た目は、あかりちゃんとちょっと違うけれどもね。それもみんなお友だち。鳥さんも虫さんも蝶々さんも、お花も、みんなお友だちなんだよ。
 
※iPhoneもって、雨の中、音声入力を使って書いた。もちろんあとで、編集したけれど。便利だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. てんてぐ村
  2. アクセサリーを作って
  3. はるのびより 創刊号

最近の記事

ページ上部へ戻る