日々のエッセイ

空き家はたくさんあるんだけれど

この数日、みてまわった空き家、売りたいという家、解体したいという家など。ほんのすこし紹介。いや、もっとたくさんあるんだけれど。

なにしろ空き家ばかり。しかし、だからといって、簡単には貸してくれるわけではない。人となり、地域との融合、いろいろ手間と時間がかかるのだ。

─────────────────────────

そうして、いざ住むとなると、課題は多い。

改修に費用がかかる(雨漏りひとつとっても多額になる。ワザと暇と体力のある人にはおもしろいと思う)、地域のコミュニティへの参加(自治会やら消防団やら、いろいろ役仕事)、生活の不便さ(買い物、医療、学校、保育園)、クルマは必要(なにしろバスも電車もない)。

そしていちばんの課題は、仕事がないこと(自分でつくるしかない、自分でみつける、でもみつけられないことはない)。

─────────────────────────

ときどき訪ねてこられて、案内することもあるが、半日つぶすことにもなる。こちらにも余裕があるわけでもない。

ので、そのうちマップを作って自分たちでまわってもらう。あるいは移住した人の暮らしをみてもらう。話を聞いてもらう。

そういった先達の移住者マップもつくらねば。こちらは、不動産業をやっているわけでもないんだけれども。

─────────────────────────

ということで、田舎暮らし雑談会は、定期的にやります。調理室を借りたので、お茶とコーヒーでも飲みながら。ま、雑談です。

10/27(土)13~15時 県居(あがたい)協働センター。要予約 080-5412-6370 池谷まで。主催︰NPO法人 楽舎

f:id:ichirindo:20181024192910j:image:w640

f:id:ichirindo:20181024192916j:image:w360

f:id:ichirindo:20181024192913j:image:w360

f:id:ichirindo:20181024192907j:image:w360

f:id:ichirindo:20181024192903j:image:w360

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. アクセサリーを作って
  2. てんてぐ村
  3. はるのびより 創刊号

最近の記事

ページ上部へ戻る