日々のエッセイ

田んぼのとなりにビオトープを作っている

田んぼのとなりにビオトープを作っている。川から別に水を引いている。田んぼからのこぼれ水も入ってくる。冬の間も水をたたえておくつもり。
 
こちらは昨年は、アイガモの楽園にしていた。アイガモがいるときには、草はみんな食べられてしまうし、他の昆虫たちもほとんどいなくなってしまった。
 
今年は、アイガモ農法をやっていいないので、昆虫や魚達が棲んでいるように見える。水鳥もやってくる。背丈の高い草は、マコモダケ。実ったら料理する。ドジョウでも飼ってみようか。生物多様性、生命の循環のフィールドになれば嬉しい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. てんてぐ村
  2. はるのびより 創刊号
  3. アクセサリーを作って

最近の記事

ページ上部へ戻る