日々のエッセイ

山里の日常

我が家の草刈りして、疲れて疲れて、気分転換にあたりを散歩。近所の人と立ち話。ぼくはだいたい気軽に声をかけていく。

ひさしぶりですね。元気ですか。元気だよ。あかりちゃんは、大きくなったでしょ。もう、ぼくは年とってるから体力なくて、たいへん、たいへん。でも子どもは可愛いよね。こんど、連れてくるね。

レタス持っていく。あれしい、ありがとう。ニンニクは。ありがとう。ジャガイモは。ありがとう。梅シロップは。うわあ、ありがとう。

と、まったく遠慮しないで、いただいてきた。くださるというのは、ありがたくいただくことにしている。でも、ぼくはなんにもお返しできるものがなくて、いつももらうばっかりんですけど。いやいや、たくさんありすぎて困っているから。もらってくればうれしいから。そんな話をしたのだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. てんてぐ村
  2. はるのびより 創刊号
  3. アクセサリーを作って

最近の記事

ページ上部へ戻る