日々のエッセイ

山里の哲人たち

いつもお世話になっている宮脇さんが、留守中に訪ねてこられた。有機茶と自分の畑で取れた里芋など、いろいろいただいた。

これまで、「山里の鉄人」のような人を紹介してきた。その一年前に投稿した記事を、東京の娘さんがたまたま見つけた。

「あ、おじいちゃんが載っている」ということで、20部コピーして送ってくれたというのだ。その御礼に、ということであった。

なんとまあ、律儀なこと。ぼくなど、こういうことは、してこなかったし、これからも難しい。

もう90歳を超えている。畑仕事に老人会の世話役にと、活動されている。いつも畑仕事している。畑も整然として美しい。山里には、こうした逞しい方がおられる。

こちらに、書いたもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. アクセサリーを作って
  2. てんてぐ村
  3. はるのびより 創刊号

最近の記事

ページ上部へ戻る