日々のエッセイ

春野山の村で、山の市が行われた

20150420123632

春野山の村で、山の市が行われた。例年よりも出店者もお客さんも少ないのは、宣伝不足かな。店だけだと、なにがが足りないなあ。……そうだ、やはり音楽だ。演奏してくれる人がいると、こういう市は盛り上がるのになぁ。

そうしたとき、沖縄の三線で鈴木規之さん現れる。やさしい声で自分で作詞作曲の歌をうたう。かなりよかった。そこへ、前田くんがあらわれて。笛持ってる? と聞くと、ちゃんとティン・ホイッスルを持っていた。ということで、二人でアイルランド民謡の合奏

春野にも、いろいろなアーティストがいると思う。こんど5月から寄りあい場として楽舎センターを展開する。そこでは、三線、フルート、ギター、昭和歌謡、抒情歌、さらにはインドの歌など、定期的に開催していきたい。音楽を通して、歌を通して、人がわかちあうというのも、いいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. はるのびより 創刊号
  2. てんてぐ村
  3. アクセサリーを作って

最近の記事

タグ

ページ上部へ戻る