日々のエッセイ

あかりの山里のおばあちゃん訪問記

あかりの山里のおばあちゃん訪問記。ひとり暮らしで、今度のお正月で90歳になる。

50年前に夫を亡くし、3人の子育てをしてこられた。数年前まで、エンジン草刈機で草を刈るほどの元気さ。しいたけ栽培も野菜つくりもきちんとされている。家の中もよく整頓と掃除がされていて、尼寺のような雰囲気。いつも感心する。

この世代の人たちは、戦争体験もあり、とても気丈だと思う。無名の哲人というふうにも感じられる。不平も愚痴も言わず、自分の領域を美しく磨き上げてたんたんとしている……。

家の前が坂なので、買い物もたいへん。友人たちも足腰が弱ってきて訪ねてこられない。オレオレ詐欺の電話がかかってきてから、怖くて電話番号を変えたので、友人からの電話もなくなった。寂しいという。この日は、めずらく同級生が訪ねてこられた。ミョウガをたくさん頂いた。

f:id:ichirindo:20171007080933j:image:w640

f:id:ichirindo:20171007080929j:image:w360

f:id:ichirindo:20171007080923j:image:w360

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ春野くらし

  1. てんてぐ村
  2. アクセサリーを作って
  3. はるのびより 創刊号

最近の記事

タグ

ページ上部へ戻る